須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

運転時の肩コリ・腰痛対策

2019/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

車を運転していて肩が凝ったり、腰が重だるくなる、もしくは痛くなったりといった症状によって、

・通勤時の運転がストレスでしかない
・旅行に行きたいが長距離の運転が辛い
・運転を楽しめなくなってしまった

といった方いらっしゃるのではないでしょうか?

車の座席は低くて深いですからね。普通に運転しているだけでも、腰や肩に負担がかかります。

それに、座席に浅く座って背中が丸まって運転してる人もいらっしゃいますよね?

この姿勢は、お腹が圧迫されて背中や腰は伸ばされるので、血流が悪くなり、より肩コリ・腰痛を起こしやすくなります!!

そこで、少しでも負担を減らす為にやって頂きたいのが、、、

『腰と背もたれの間にクッションを1つ挟む』

『座席に深く座る』

これだけです!

 

クッションを挟み深く座ることで、後ろに倒れやすい骨盤を起こしてあげることが出来ます。すると、腰や肩、首にかかる負担が軽減出来るので肩コリや腰痛予防にも効果的です。

運転時の肩コリ・腰痛でお困りの方は是非試してみてください!!

ポイントは『骨盤を起こす』というところにあるので、クッションを挟んでも出来るだけ深く座らないと効果がありません!深く座るよう意識して下さい。

そして、運転時あるあるとしてトイレに寄るのがめんどくさいから水分を控えるという方も結構いらっしゃると思いますが、水分不足も肩コリ・腰痛の原因になるので、しっかり水分補給をしながらの運転を心がけて下さい。

運転時の肩コリ・腰痛でお悩みの方は是非試してみてくださいね。

クッションを挟んでも全く変化がない、もしくはそれでもまだ辛いという方は、
ぜひ一度当院にご相談下さい。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sasukene 佐藤's BLOG , 2018 All Rights Reserved.