須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

産後の腱鞘炎は抱っこのせいだけじゃない!?

2018/08/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

抱っこや授乳があるから仕方ない?

産後に待っているもの、、、
そう!!【授乳】です。

この時に、授乳クッションをうまく使えずに姿勢が悪くなって
腰や背中、首、肩を痛めてしまう。

よく言われることですが

痛める要因の一つですが他にも原因はあります。
・・・これは後日、、、

今回は同じように抱っこなどで酷使するから痛めると言われる
親指の【腱鞘炎】について書きますね。

 

親指の腱鞘炎、、、

ここを痛めるには理由があります。
妊娠中からずっと負担のかかっているのが
「胃」
ですね。
つわりに始まり、赤ちゃんが動き出すと蹴られますもんね。

そんな胃が弱っている時に
弱ってしまう筋肉がコレ!

母指対立筋(ぼしたいりつきん)といって、
親指を小指にくっつける動きの時に使う筋肉。

この筋肉の動きが悪いと反対の動き(いいね!の手の動きです)する時に使う筋肉に負担がかかります。

それが
長母指伸筋。
この筋肉の腱鞘におこる炎症が
産後に好発する腱鞘炎です。

この症状は、胃の方から改善していかないと
ズルズルと治療に期間がかかってしまいます。

2~3ヶ月痛みが続いているようなら
ご相談ください。 

 

一般的な腱鞘炎についてはコチラ

 

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 体の内側から改善する!須賀川整体院 , 2017 All Rights Reserved.