須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

たわしの日〜健康たわしで乾布摩擦〜

2019/04/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

2018年7月2日(月) 8:10
須賀川整体院のデスクより、、、
FROM;佐藤

おはようございます!

さて、今日は

「たわしの日」

です!!

どうやら「亀の子束子」の特許を取った日だとか、、、。

たわしと言えば物を洗うための道具ですよね。
最近では健康グッズとしてのたわしもあるらしく、もちろん専用の物ですよ?

見た目はさほど変わりませんが、健康グッズとしてのたわしはお風呂場で使いそのまま皮膚をこすります!
乾布摩擦の様な刺激が入るわけですね。

すると、皮膚や皮下組織の血流が上がったり、ちょうど良く筋膜に刺激が入れば筋膜が緩んだり。

効果としては、

・腰痛や肩こりに変化
・血流が良くなるのでむくみの変化や足が軽くなったり

などです。

興味がある方は、是非試してみてはいかがですか?
ちなみに私も一度試してみようと思います。

でも、使用する上で気をつけて頂きたいのは、マッサージなどと一緒で強い刺激を入れてしまう事です。

皮膚の血流をあげたり、筋膜を緩めたりというのは弱い刺激で十分なんですよ。強い刺激を入れてしまうと、一時的に血流は良くなるので効果は出ると思いますが、体がその刺激を「体に害を与える刺激」と認識してしまうと、その刺激から守るように、皮膚や筋肉がより一層硬くなったりして血流が悪くなってしまいます。

すると、肩こりや腰痛、むくみの解消目的でやっていても、逆効果になってしまうんです!

マッサージに慣れると、強い刺激を求めてしまうのはそういう理由です。

なので、当院での施術も必要最低限の刺激に抑えています。

みなさんも健康のためにやっている事が、逆効果になってしまわないようマッサージなどの強もみには気をつけて下さいね。

刺激は物足りなくて十分なんです!!

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sasukene 佐藤's BLOG , 2018 All Rights Reserved.