須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

なぜ【脊柱管狭窄症】は背骨の中が狭くなってしまうのか?

2018/09/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

こんにちは

須賀川整体院の佐藤です。

あなたは脊柱管狭窄症ってご存知ですか?

腰痛の原因とも言われている疾患です。

今回はこの脊柱管狭窄症の原因と症状、そしてセルフケアについてお話していきますね!

脊柱管狭窄症って何?

まず、背骨の中の脊髄や神経の束の通り道の事を脊柱管と言います。

そして、脊柱管周辺の靭帯や骨の肥厚、椎間板の突出、腰椎すべり症などによって脊柱管が狭くなり、脊髄や神経を圧迫した状態を脊柱管狭窄症と言います。

脊柱管狭窄症の症状はこちら

 

・歩行時や立っている時にお尻周りから足にかけての痛みや痺れ

・歩いていると症状が強くなり、少し休むと症状が落ち着く(間欠性跛行)

・前かがみになると症状が落ち着く

・腰痛の症状はあまり強くはない

この4つの症状が腰部脊柱管狭窄症で見られる特徴的な症状です。

上のような症状で手術が必要になったりする事は少ないですが、排尿障害(尿漏れや尿の排出困難)や排便障害の症状も出てきた場合には、緊急で手術を受ける必要があります。

体の中に老廃物や不要物質が蓄積すると命に関わる事もありますからね。

そしてこの脊柱管狭窄症は年齢でいうと腱や靭帯の変性、骨の変形などが起こってくる中高年の方に多いです。

しかしこれらは一般的なお話で、必ずしもこの症状が、年代の方だけにというわけではありません。

脊柱管狭窄症でも上のような症状が出ない方もいますし、逆に腰椎周辺の筋肉や関節に負担が掛かれば腰痛が強く出るパターンもあります。年齢だって若年者の方に起こる事だってありますからね。

あとは整形などで、レントゲンを基準にして

・レントゲンに写っているから症状の原因はこれだ

・レントゲンに写っていないから原因不明だ

ではしっかりとした原因特定にはなりません。

原因をしっかりと見つけたいのであれば、筋肉や関節の動きを1つ1つ細かく検査した後にそれらを複合的に検査していく必要があります。

当院の最も力を入れている部分ですね!

原因になりやすいのはこれ!

脊柱管狭窄症になる方は、腰椎の前弯が強くなり脊柱管が狭くなっている場合が多いです。

となると、上で挙げた症状でお困りの方は、反り腰または反り腰気味の可能性が高いということです。

当院の考えでは、

反り腰になりやすい原因として、内臓の下垂による子宮、卵巣の歪みによって腰椎が前方に引っ張られてしまう。

そして、その姿勢が慢性化すると股関節を曲げる筋肉と腰や背中を反る筋肉が緊張してしまいます。

反り腰の改善には少なくともこれらの問題は見ていく必要があるという事ですね。

まずはこのセルフケアをやってみて

そのため、股関節を曲げる筋肉と背中を反る筋肉のストレッチを中心にセルフケアをお伝えしていきます。

・大腿四頭筋のストレッチ

・腸腰筋のストレッチ

・内転筋のストレッチ

・広背筋のストレッチ

(上部)

(下部)

こちらのストレッチを試して下さい。

もし、変化がない場合には子宮(男性では前立腺)に対してのセルフケアを行って頂きたいのですが、子宮は冷えに弱いため、セルフケアとしてはお腹(特に下腹部)を冷えないようしっかり温める必要があります。

その方法はこちら↓

この他に、38~40℃のお風呂で10~15分は浸かりしっかりと温めて下さい。

半身浴だと水圧による肺や心臓への負担が減るので、よりリラックスでき効果的です!

お腹をしっかり温めても変化がない場合は、それ以外の場所に問題がある可能性があるため細かく検査していく必要があります。

症状を少しでも早く改善したい場合は、ぜひ一度当院にご相談くださいね!

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 佐藤の須賀川整体院 , 2018 All Rights Reserved.