須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

胸郭出口症候群はこうやって起こるよ!!

2018/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

こんにちは。
須賀川整体院の佐藤です!

今回は多くの方が悩んでいるであろう胸郭出口症候群の原因とセルフケアについてお話していきます。

 

胸郭出口症候群といえば

 

・横になるだけで手や腕が痺れたり、だるくなるためぐっすり眠れない

・だるさや痺れで腕を上げてられない

・後ろに手を伸ばすと手や腕がだるくなる

・電車のつり革を持ってられない

 

などの症状があります。

 

ひどい場合は、腕を下ろしているだけで手や腕がだるくなったり、痺れたりする場合も、、、

こういった症状にはいくつかの原因があり、どれも神経や血管を圧迫して症状を起こします。

 

一般的な分類だと

1.「斜角筋症候群」

首を横に倒したり、左右に回したりした際に斜角筋により圧迫

 

2.「小胸筋症候群」

腕を動かした際に小胸筋により間を通る神経・血管を圧迫

 

3.「肋鎖症候群」

腕を下や後ろに伸ばした際に肋骨と鎖骨により間を通る神経・血管を圧迫

 

4.「過外転症候群」

腕を肩より高く上げた際に周辺の筋肉により圧迫

 

などがあります。

しかし、これらは症状を起こす原因のほんの一部です。

 

当院の考えでは

症状が出るまでに、

日々の食事や疲労、ストレスで内臓に負担がかかる

背骨が歪み、固くなる

1.猫背や肩が内側に入り胸周りの筋肉が緊張する(ここで肋骨と鎖骨の隙間が狭くなる)

【大胸筋・小胸筋・前鋸筋・鎖骨下筋】

 

2.肩甲骨の動きがなくなり肩甲骨周辺の筋肉が緊張する

【広背筋・大円筋・肩甲下筋】

 

3.頚椎の動きが無くなる、ストレートネックになる(首周辺の筋肉の緊張)

【斜角筋】

 

1-2.腕を上げたり、下や後ろに伸ばした時に症状が起こる

3.首を倒したり、左右に回したりした際に症状が起こる

 

といった流れが考えられます。

 

根本的な事を考えると、内臓の負担を減らす事も大事になりますが、症状として考えると筋肉の緊張が原因になる事が多いためストレッチが効果的です。

 

セルフケアとしてはまず、

・大胸筋のストレッチ

 

・小胸筋のストレッチ

・前鋸筋のストレッチ

・肩甲下筋のストレッチ

・広背筋のストレッチ(上部)

(下部)

・斜角筋のストレッチ

※ 後日動画を撮影しUPします。

 

これらのストレッチを試してみてください。

 

全部試したけど効果が無いという方は、意外なところに原因があるかも、、、

1秒でも早く症状から解放されたいという方は、一度当院にご相談下さい。

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 体の内側から改善する!須賀川整体院 , 2018 All Rights Reserved.