須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

棘下筋・小円筋で引きおこる症状とセルフケア

2018/08/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

こんにちは!
筋肉大好き♪
須賀川整体院の佐藤です。

今回は棘下筋・小円筋の緊張や筋力低下によって起こる症状とセルフケア・トレーニング方法についてお話していきます!

「棘下筋・小円筋」

どちらもあまり耳にする事は無いと思います。

こちらも棘上筋同様、肩にある小さな筋肉(インナーマッスル)なんですが、着く場所や働きが違うので症状なども変わってきます!

どこに着いているかというと、
棘下筋は『肩甲骨の下2/3にあるくぼみ(棘下窩)』から『上腕骨の上部にある出っ張り(大結節)』に着きます。

小円筋は『肩甲骨の外側縁』から『大結節(腕)』に着きます。

働きとしては、どちらも上腕骨を外側に回す動きです!

写真上の黒い矢印の動きですね!
ちなみに赤く囲んであるのが棘下筋と小円筋です。

2つとも腕を外側に回す働きなので、猫背や巻き肩など肩が内側に入っている人では、筋肉が長時間伸ばされている状態になるので、血流が悪くなり硬く緊張してしまいます。

症状としては、

・肩や肩甲骨周辺の違和感
・肩が上がりにくい
・筋肉の繋がりによっては肩こりや背中のこり

などがあります。

筋力が弱ることでは、

窓拭きや車磨きなどの肩の細かい動きをたくさんしたり、スポーツ等で激しく肩をたくさん動かした際に痛みが起こりやすくなります。

内臓では、棘下筋は『胸腺』、小円筋は『甲状腺』と関係があります!

 

セルフケア

・ローテータカフ(棘下筋、小円筋を含む)のストレッチ

・肩を内側に入れる筋肉のストレッチ

(大胸筋)

・腕を内側に回す筋肉のストレッチ

(広背筋上部)

(下部)

などです。

※トレーニング方法は後日動画を撮影しUPします。

肩や肩甲骨周辺に違和感があったり、

肩が上がりにくい方、

肩を多く動かした際に痛みが出るという方

は是非試してみて下さい。

以上、棘下筋・小円筋についてでした!
最後までお読みいただきありがとうございます。

もし症状がつらくてセルフケアをしたけど症状に変化がなかったという方は、一度当院にご相談下さい。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 佐藤の須賀川整体院 , 2018 All Rights Reserved.