須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

光化学スモッグの日〜アレルギーによる内臓疲労〜

2019/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

2018年7月18日(水) 8:15
須賀川整体院のデスクより、、、
FROM;佐藤

おはようございます!

さて、今日は

「光化学スモッグの日」

だそうです。

初めて光化学スモッグが発生したのが1970年のこの日で、

東京都の高校で体育の授業中に、女子生徒が突然目の痛み頭痛などを訴えて倒れ、40数人が病院へ運ばたという事があり、この原因が光化学スモッグと断定されたそうです。

光化学スモッグとは、

自動車や工場などから排出された窒素酸化物や、ガソリンやシンナーなどに含まれる炭化水素などが、太陽の紫外線で光化学反応を起こし、光化学オキシダントという新たな物質に変化します。

光化学オキシダントの濃度が高くなる事で、スモッグ状態となり、白いモヤがかかったように見えるようになり、その現象を光化学スモッグと言うそうです。

人が光化学スモッグを浴びると、目やのどの痛み、頭痛などの症状が現れてしまいます。

この時代の日本は、今よりもっと空気が悪かったんでしょうね。

ちなみに今でも中国から飛んでくるPM2.5など、空気を悪くしてるものは沢山あります。

特に遠くの山を見た時に、霧があるわけでもないのに綺麗に見えないのは空気が悪い証拠。

廃棄物や汚染物質など体に悪影響を与えるものを呼吸として吸い込む事で、体の免疫が働き、その物質に対してのアレルギーを起こしてしまいます。

ブログ画像アレルギーを起こしてしまうと、マスクが必需品になる可能性もあるし、免疫として働く肝臓や脾臓に負担がかかり不調を起こす場合もあります。

なので、もし遠くの山を見て綺麗に見えない場合には、マスクをしてお出掛けするのが体にとっては安全ですね。

今日は綺麗に見えないので、僕はマスクを着用します。

みなさんも気をつけて下さいね!!

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sasukene 佐藤's BLOG , 2018 All Rights Reserved.