須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

男の魅力を引き出す理想の逆三角形を作るには【広背筋】がマスト!

2018/08/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

んにちは!
筋肉大好き♪
須賀川整体院の佐藤です。

 

今回は広背筋の緊張によって起こる症状とセルフケアについてお話ししていきます!

 

「広背筋」

この筋肉に関しては名前は知らずとも、目にした事は必ずあると思います。

あの素晴らしい理想的な逆三角形を作るための筋肉なんですから!!

1枚目の写真にある通り、腰から肩にかけてのかなり大きな筋肉です。表面積でいうと全身で一番広いのですが、厚さがないため最大ではありません。

どこに着いているかというと、
『胸椎下部、全腰椎、仙骨の棘突起(背骨の出っ張る部分)』『胸腰筋膜』『肩甲骨の下側』『腸骨(骨盤)』『第9~12肋骨』から脇の下を通って『上腕骨の前側』に着きます。

見るのも疲れるくらいいろんなところに着いてますね。

働きは

上腕骨を背骨に近づける(脇をしめる)動きがメインです!

体を反る、物を引く、腕相撲、懸垂の時にも使われます。
あと、体幹をしっかりさせるにも必要になってくるので、スポーツをする人にはかなり重要な筋肉です。

体を反ったり、腕を引く、脇をしめる働きがある筋肉なので、僧帽筋と同じく使いすぎなどで縮んで問題を起こす事は少ないです。

逆に背中が丸まったり、腕が前に出ていたり、脇が大きく開いている姿勢(猫背、パソコン作業、運転)が長い場合に伸ばされて硬くなる事が多いです!

広背筋が緊張すると、、、

・肩の痛み

・背中、肩甲骨周辺の痛み、違和感

・腰痛

・胸郭出口症候群の症状(肩~手先の痛み、痺れ、重だるさなど)

などの症状が起こります。

内臓では『膵臓』との関連があります。

セルフケアは

・広背筋のストレッチ

(上部)


(下部)

・消化器の負担を減らす食事回数

・糖質(炭水化物)の摂取を減らす

特に間食や甘い飲み物などの摂取に注意

などです。

肩・背中・腰の痛み、肩甲骨周辺の痛み・違和感、手の痺れ・重だるさがある方は是非このセルフケアを試してみてください!

以上
男の魅力、理想的な逆三角形を作る!広背筋についてでした!
最後までお読みいただきありがとうございます。

もし症状がつらくてセルフケアをしたけど症状に変化がなかったという方は、一度当院にご相談下さいね。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 佐藤の須賀川整体院 , 2018 All Rights Reserved.