須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

検疫記念日〜医療も整体も発展している〜

2019/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

2018年7月14日(土) 8:13
須賀川整体院のデスクより、、、
FROM;佐藤

おはようございます!

さて、今日は

「検疫記念日」

だそうです。

由来としては、1879年のこの日に日本初の伝染病予防の法令「海港虎列刺病(コレラ)伝染予防規則」が公布されたからだそうです。

コレラ、激しい下痢や嘔吐によって、体が脱水を起こしてしまう感染症ですね。ひどい場合、治療をしないと数時間で亡くなってしまう場合もあるそうです。

なんせ1日に5~10リットルも水分が出ていってしまうんですよ!!

こわいですね、、、

でも今は、医療の進歩で感染する事も亡くなる事もほとんどありません。

医療の発展は素晴らしいですね。

発展といえば、整体等の手で行う施術(手技)やセルフケアも新しいものがどんどん出てきていて、一般的に知られるようになってきたのは「筋膜リリース」という方法ですね。

筋膜リリースは筋肉ではなく、表面の筋膜を緩めることによって筋肉への血流を良くし、柔らかくするというもの。

ですが、雑誌などで一般的に言われている筋膜リリースは結構刺激を必要とするものが多く、セルフケアとして用いられる「フォームローラー」というものも、筋肉の上をなかなかの強刺激で転がすもの。

これは筋膜が緩むのではなく、逆に傷つけてしまう危険が高い!!

これは強もみのマッサージと同じで、筋肉や筋膜が炎症を起こしてしまうと返って症状を強くしたり、体が刺激を「強い!!」と感じてしまえば、防御反応でほぐしているはずが逆に固くなったりと逆効果になってしまう可能性が高いです。

それがセルフケアだけでなく、整体院でもやられている傾向にあります。

治療家たるもの体にとって何が良くて、何が悪いかくらいは分かっておかないと、症状の改善は厳しいですよね。

みなさんもセルフケアとして筋肉をほぐす際には、強い刺激は避け、なるべく優しい刺激で行ってください。

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sasukene 佐藤's BLOG , 2018 All Rights Reserved.