須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

左側に症状が多い場合には【胃】が原因かもしれません。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

こんな症状はありませんか?

・左の肩や肘が痛む

・肩こりが左だけ特に辛い

・左目だけ疲れ易い

・左首を痛め易い

胃に負担が掛かっていると、こういった左側の症状が多くなります。

なぜなら、内臓の中で胃は左上にあり、かつ胸椎の5番と関連しているからです!

では、胃に負担の掛かる生活と胃に負担の少ない最高の生活を比べていきましょう!

 胃に負担の掛かる生活

113食しっかり食べる

2.小腹が空いたら間食をする

3.辛いものや甘いものなどの刺激物を好みよく食べる

4.夜ご飯と就寝の間が3時間もあかない

上のような生活ではなんとなく胃が休めていないのが分かりますよね?

では、逆に胃にとって最高の生活はどういったものでしょう。

 胃がしっかり回復する生活

1.朝食を摂らず12食である

2.寝る前3時間は食事を摂らない

3.小腹が空いた状態で就寝する

4.間食をほとんどしない

なぜこれらの生活で胃がしっかりと回復するのか、

1.胃腸は16時間食事を空ける事でリセットされます。

 そのため、13食しっかり食べていると、胃腸が休めないままどんどん疲労が

 溜まっていってしまいます。

 朝食を抜いて12:00~20:00の間に食事をとれば、ちょうど16時間空くことになる

 ため、朝食を抜いた12食がベストになります。

2.胃袋に入れた食べ物が消化しきるまで最低3時間掛かると言われています。

 そのため、食後3時間空けないで寝ると、睡眠中にお腹が働いてしまうので、回復する

 タイミングが無くなります。

 その結果疲労がどんどん蓄積されていきます。

上の理由によって胃に負担が掛からなく、しっかりと回復してくれます。

どうでしょう。

あなたはどちらに多く当てはまりますか?

上のように胃に負担を掛けるような生活が多く左側に不調が多い場合には胃の問題の可能性大!!

そういった方はセルフケアとして、まずは下のような生活を心掛けてください。

お薬の関係などで、13食食べなければならないという方は、朝食をフルーツなどに変えてみたり、出来るだけ減らしたりして下さい。

胃の細胞が生まれ変わるのに最低でも23週間は掛かると言われているため、23週間は試してみて下さいね。

23週間試してみたけど変化がないといった方は、慢性化していて胃と関係のある筋肉が緊張しているかもしれません。

そういった方は、こちらのストレッチを試してみて下さい。

・大胸筋のストレッチ

・上腕二頭筋のストレッチ

・前腕屈筋群のストレッチ

ストレッチまで試してみたけど変化がない。もしくは元から胃がしっかり回復する生活をしているのに不調がある場合には胃以外の問題かもしれません。

そういった方は、一度当院にご相談ください。

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sasukene 佐藤's BLOG , 2019 All Rights Reserved.