須賀川市・郡山市・白河市・石川郡・玉川村・鏡石町・矢吹町・天栄村 で痛みに困ったらご相談ください!

ベッドの日〜ベッドが合わない?体が悪い?〜

2019/05/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。
Pocket

2018年9月3日(月) 8:13
須賀川整体院のデスクより、、、
FROM;佐藤

おはようございます!

さて、今日は

「ベッドの日」

です。

フランスベッド株式会社が企画・制定し、その後日本ベッド工業会が再制定しました。

由来は9(ぐっ)月3(すりー)日でグッスリだそうです!

なかなか難しい語呂ですね。

ベッドの日という事で、

最近「ベッドが合う、合わないって言いますけど、体に良いベッドってどういうベッドなんですか?」

という質問を受けたので、それについてお話していこうと思います。

まず、ベッドが合う、合わないがあるのは事実です。

ですが、誰にでも合うベッドはありません!

一人一人体の状態や歪みは違います。

そのため、硬いベッドが合う人もいれば、ふかふかのベッドが合う人もいて、低反発のベッドが合う人だっています。

しかし、ベッドが合うとか合わないという事は大した問題ではなく、ベッドを選ばなくてはいけない状態に体が歪んでいるという事が問題です。

睡眠時には代謝が落ちるため、全身的な血流量は減少します。

そのため、筋肉は緊張しやすく、背骨も固まりやすいです。

結果として起床時の腰痛、肩こりなどの症状につながるわけですが、

体が正常な状態であれば、睡眠時でも体に柔軟性があるので、ベッドと圧を分散しあって負担を無くせますし、筋肉の緊張や背骨が固くなるといった事もありません。

なので、ベッドによって腰痛や肩こりを起こすといった事がありません。

同じベッドを使っていて疲れが取れなくなってきたり、腰痛や肩こりが起こるようになってきた方や、なかなか自分に合うベッドが見つからないという方は、体に歪みが起きている事は間違いありません。

快適に眠りたい、気持ちよく目覚めたいという方は、ぜひ一度当院にご相談くださいね。

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
柔道整復師!鍼師!!灸師!!!のトリプル国家資格を持つ男。カイロプラクティックも学んだことで、その施術の着眼点は広く症状原因の追及にこだわりを持って臨床に当たっている。「目指せ、健康長寿市須賀川!」と息巻いている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sasukene 佐藤's BLOG , 2018 All Rights Reserved.